できる

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 08:10

 

 

 

仕事というのは、計画段階で六割くらい

『正しい』と判断できたら、実行段階に移り、

あとは『走りながら』考えて、決めていけばいいのです。

『走りながら』とは、

実行の現場で判断するということであり、

それによってブレることなく、

たやすく判断を重ねていくことができます。

 

 

 

リスクや不透明感が漂うなかで、100%を求めていたら

スピードもタイミングも失くしてしまいます。

「6分4分の理」で6分の理の方が勝ると見たら、

タイミングを失わないように決断

 

 

100の理屈よりひとつの行動が勝る。

けれどもコレは、考えるな、

理屈、理論はいらないということでありません。

人は机の前で座して考えるより、

動きながらの方がよりよく考えられる、

 

 

 

決定には勇気がいり、迷うことも多い。

けれども仮に一週間後に情報が集まっても、結局また迷うのである。

こうしたことが、動きの速いこの業界では致命的になることも多い

 

 

 

失敗しても会社が潰れなかったらいいと思うんですよ。

そして失敗するんだったら、早く失敗しないといけない。

ビジネスというのは理論どおり、計画通りには絶対いかないんです。

だったら早く失敗して、早く考えて、早く修正する。

 

 

 

遅すぎる決断というのは決断をしないに等しい

 

 

 

 


数億円の投資を1秒もかからずに決めるなど、決断や判断は一瞬です。

そもそも悩み続けている時間がムダだと感じていますし、

むしろ悩んだ方が判断を誤る可能性が高いとも思っています。

 

 

 

 

 

 

目の前にいくつもの仕事が山積みになっている。

できれば明日に回してしまいたい。

そこで、楽をとればやはり

大きなチャンスを逃してしまうことになるだろう。

 

 

 

 

できる男性のことば・・・・・・

 

 

男性・・・・

 

できる方とできない方のさがすごい・・・・・

 

 

最近できる女性のできる方との出会いが・・・・

 

 

女性すごいですね・・・

 

 

 

 

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM